宗派ごとの飾り方

真宗大谷派(お東)の飾り方

  • おすすめの仏具
  • お仏壇の選び方
  • ご本尊の選び方
  • 各種仏具の選び方
  • 過去帖の選び方
  • 方角について
  • おすすめの仏壇
飾り方

真宗大谷派(お東)おすすめの仏具

(1)ご本尊
(2)脇掛
(3)花立
(4)火立
(5)透し香炉
(6)前卓
(7)過去帖
(8)見台
(9)仏飯器
(10)華瓶
(11)火舎香炉
(12)上卓
(13)八角供花
(14)リン
(15)打敷
(16)灯篭
(17)輪灯
(18)経机
(19)線香差し
(20)マッチ消し
(21)ローソク
消し
(22)盛糟
 
(1)ご本尊 阿弥陀如来
(2)脇掛 十字名号・九字名号
(3)花立 生花を生ける為の仏具です。お花を生ける事で仏様の慈悲の心を表します
(4)火立 鶴亀の蝋燭台。蝋燭に火を灯す事で仏様の智慧を表す光明となり、悟りを開き暗闇を取り除きます
(5)透し香炉 真宗ではお線香を寝かせて焚きます。清らかな場所に仏様を迎えるお清めの意味があります
(6)前卓 仏壇内で三具足、五具足を安置する小型の卓の事
(7)過去帖 亡くなられた方の法名や年月日、俗名や続柄を記す重要な記録帳です
(8)見台 過去帖を乗せる台
(9)仏飯器 仏前に置いてご飯を盛ります。真宗では日常生活において感謝して盛るのが基本です
(10)華瓶 樒をお供え、お浄土の香水を表します
(11)火舎香炉 高貴な香りを献じ敬恭の真をつくす意味でも必要な仏具です
(12)上卓 須弥壇上で使われる小型の卓。
(13)八角供花 盆・彼岸・ご法事の時に穀物類をお供えします
(14)リン 読経の時に打つ事が指示されている重要な荘厳具です
(15)打敷 須弥壇や仏前の前卓などに敷き掛ける荘厳具。真宗では三角形が基本
(16)灯篭 ご本尊や仏壇内部を明るくします
(17)輪灯 仏壇の上部よりも中段・下段を中心に照らす役目があります
(18)経机 お経本を乗せる机です
(19)線香差し お線香を差しておくもの
(20)マッチ消し マッチの燃えかす入れ
(21)ローソク消し 蝋が飛び散らない様に蝋燭の炎に被せて火を消す道具
(22)盛糟 仏飯器にご飯を円筒形に盛る為の道具

真宗大谷派(お東)の仏壇の選び方

大谷派(お東)用の金仏壇がございますが、ご本尊・お仏具等を大谷派で揃えれば唐木仏壇、家具調仏壇でもお選びいただけます。
また、お仏壇をご安置する場所によって小型(家具などの上にご安置の場合)・上置き(地袋付お仏間の場合)・直置(地袋無しのお仏間等の床に直接ご安置の場合)の種類がございますので、お部屋・お仏間に適したサイズをお選び下さい。

真宗大谷派(お東)のご本尊の選び方

真宗大谷派(お東)のご本尊は「阿弥陀如来」になります。脇掛は向かって右に「帰命尽十方無碍光如来」の十字名号、左に「南無不可思議光如来」の九字名号を祀ります。
お掛軸が一般的です。お仏壇によってご本尊のサイズが異なってきます。お仏壇が決まりましたら最適サイズをご案内致します。
※ご本尊はお寺様にお願いすることをお勧め致します。

真宗大谷派(お東)の各種仏具の選び方

お仏具は種類・サイズ様々なものがございます。お仏壇に合わせたサイズをご案内致します。
真宗大谷派では、一般的にお茶・お水・仏膳はお供えしません。

真宗大谷派(お東)の過去帖の選び方

真宗では、一般的にお位牌は用いず、法名を過去帖に記すことになっています。最近では過去帖のデザインも豊富になってきております。お仏壇に合わせたサイズをご案内しますが、デザインはお好みでお選びいただけます。

真宗大谷派(お東)のお仏壇の方角について

阿弥陀様の浄土が西にあるので、西に向かって拝む場合が多いですが、決まりはありません。最近では家族が集まるリビングや身近な所にご安置される方も増えております。ただ、お仏壇は木製の為、直射日光やエアコンの風が直接当たるような場所は避けた方が良いです。

当店おすすめ仏壇

真宗大谷派(お東)の飾り方のおすすめの仏壇を厳選して紹介しています。

20号金仏壇(お東)
蒔絵が内部に8箇所施され美しい。
18号屋久杉
日本の銘木、屋久杉の伝統型仏壇。
16号紫檀系
お客様の声を活かし、伝統と機能性を併せ持つ唐木仏壇。
18号紫檀調
手彫りでボリュームのある欄間が上品です。

福岡のお仏壇・お仏具の専門店
株式会社 お仏壇のコガ

〒815-0082 福岡市南区大楠3丁目3-1 日赤病院横 Tel:092(521)4355(代表)
Copyright(c) 2009-2018 KOGA All Rights Reserved.