スタッフブログ

伝統的工芸品

令和5年12月15日に入荷しました 伝統的工芸品 の金仏壇の紹介

日常の生活に使用されるもので、伝統的な技術または技法により製造されたもの。

一定の地域に生産者が集まり、殆どが手工業であること。また、伝統的に使用されてきた原材料を用いて製造されたもの。

その全てを満たし、経済産業大臣の指定を受けた工芸品になります。

九州には仏壇の産地として

福岡県八女市の 八女福島仏壇 と

鹿児島県川辺町の 川辺仏壇 がございます。

今回入荷しました仏壇は 川辺仏壇 になります。

20号伝統的工芸品 地袋付仏間用 浄土真宗本願寺派

サイズ:高136㎝ 幅69.5㎝ 奥52.5㎝

金額:6,050,000円(税込)

伝統工芸士 池田勝也 謹製

金箔は一号色(金純度97.66%以上)を使用

漆仕上(一般的に使用されるカシュー樹脂塗料ではございません)

通常使用される金具より厚みがあり、豪華です

蒔絵は立体感のある高蒔絵

合格認定書付

画像だけではお伝えしにくい部分も多いので、ぜひ一度店舗にて実物をご覧ください。

令和6年2月5日現在 お仏壇のコガ 本店 にて展示中。

製造に3~6か月かかる為、展示が無い場合もございます。ご了承下さい。

福岡のお仏壇・お仏具の専門店
株式会社 お仏壇のコガ

〒815-0082 福岡市南区大楠3丁目3-1 日赤病院横 Tel:092(521)4355(代表)
Copyright(c) 2009-2024 KOGA All Rights Reserved.