スタッフブログ

お盆には提灯をつけて、故人への感謝を伝えましょう

こんにちは、お仏壇のコガです。

 「初盆なのですが」「提灯を贈りたいのですが」などのご相談を頂くことが多い季節になりました。

「お盆」とは仏教の盂蘭盆(ウラバンナ)に由来し、先祖の霊をお迎えし供養する大切な行事です。
そのお盆の必須アイテム「提灯」は、宗派や地域によって、考え方や、あり方は違うこともあります。
しかし、令和を生きるわたしたちにとって、「提灯」は、先祖の霊や仏様が通る「盆道」を明るく照らし、精霊が迷わず行き来できるようにとの子孫の「思い」や、親戚や子供、親しかった友人から故人に感謝する「気持ち」をカタチにしたものなのではないかと思います。

コロナの影響で、ライフスタイルも、住宅事情も、随分様変わりした令和のお盆は故人を偲び、大勢が集い、語り合うコロナ前のようなお盆とは、変化するのかもしれません。

 

お仏壇5_OL

 

 

画面越しの帰省になっても、初盆には、お飾りや御供を贈りたいと思う気持ちは、変わらない

ご来店やお問い合わせをいただくお客様とお話をしているとそう感じます。
「初盆」のお宅には、「盆提灯」を贈りお供えする習慣があります。
どうぞ、ご親戚や、親しかったご友人のために、その方らしい提灯をお選びください。

お仏壇のコガでは、モダンな現代提灯、コンパクトでおしゃれな提灯、伝統的な提灯、豊富に揃っています。

 

お仏壇12_OL

 

故郷へ送る提灯選びも、お手伝いします

地域によって提灯の形や様式も異なることもあります。
わからないこと、ご不明なこと、ご要望などあれば、スタッフにご相談ください。

私たちは、あなたが、大切な方へお届けする「思い」や「気持ち」に寄り添いながら、一緒にお選びいたします。

 

お盆の準備

日本の夏は、もうすぐやってきます。

福岡のお仏壇・お仏具の専門店
株式会社 お仏壇のコガ

〒815-0082 福岡市南区大楠3丁目3-1 日赤病院横 Tel:092(521)4355(代表)
Copyright(c) 2009-2020 KOGA All Rights Reserved.